消費者金融一覧の超定番!

消費者金融一覧サイトで比較をする

消費者金融系のカードローンをどこで申し込みをするかを選ぶ際に、いろいろ比較するポイントがあります。個人で消費者金融一覧を比較してあるサイトもインターネット上にはありますので、その一覧サイトから比較して検討するのも一つの方法になります。

 

消費者金融一覧サイトでどのような点を見たらいいかいうと、これはひとそれぞれ利用目的や金額、どのくらいの期間で返済を考えているのかも重要になります。そのためこれが一番いいと一概にはいえないのです。

 

単純に大きい金額が必要な場合は、限度額の最大でいくらまで融資をしてくれるかを見るのですが、消費者金融だと総量規制がありますので年収の3分の1までしか最大で借入することができません。そうなると銀行系のカードローンを申込みをしたほうが有利なことがあります。

 

そして、金利です。長期間で利用を考えているのであれば、金利はなるべく低いほうが有利です。金利が低いということはそれだけ、利息の負担が少ないことになります。A社で18%で契約、B社で16.5%で契約をしている。同じ金額の50万円を借り入れしていて、毎月の返済金額は3万円でこれも同じである。

 

しかし、その3万円の返済額の内訳が異なります。おなじ3万円の返済金額でもB社のほうが金利が低いため利息の負担はA社よりも少なく元金に充当される金額も多くなります。そうなると完済までの期間に違いが出てくることになります。そして、短期利用を考えている場合です。

 

1ヶ月や2ヶ月といった短期間で利用すると金利はどこも大差がなくなり、利息の負担額もそれほど違いはでてきません。
そうなるとどこの消費者金融のカードローンを選べばいいかになりますが、無利息期間のキャンペーンを実施している会社になります。無利息期間とは、一定期間だけ金利が一切かからないサービスになります。

 

主に消費者金融が顧客獲得のために、はじめて契約をされる方を対象として実施しているサービスです。無利息が適用される期間も各社異なっており、1週間の短いものから30日間が最も多く、180日間の長期間にわたって無利息期間を実施している会社もあります。

 

無利息が適用される期間に、完済をしてしまえば利息の負担をすることなく完済をすることができます。その他のポイントとしては、目的ローンを取り扱っているかです。あらかじめ利用目的が決まっており、それにしか使わないのであればフリーローンよりも金利が安い目的ローンを選んだほうが有利です。